禁断介護 鈴木真夕

動画の詳細はこちら
0 views
|

夫の親と同居する「真夕」。偶然にも義父は高校時代の恩師だった。学生時代、義父に尊敬以上の感情を頂いていた真夕は献身的に介護するのだった。弱りきった義父を元気づけるため文字通り身体を張って介護する真夕。いつしか「センセイ」への思慕の念が真夕の身体を熱くさせ、感じたことのない快楽へ墜としていくのだった。